沿革

化学工業薬品の製造、販売および輸出入という目的でスター卜した小原化工。以来、つねに新しい価値を創造しお客さまのニーズに応え続けてきました。2018年には創立100年を迎え、グローバルにビジネスを展開し続ける私たちの、これまでの歩みをご紹介します。

■旧社屋

1916年 1月 化学工業薬品の製造、販売及び輸出入の目的を以て小原俊二商店を創業。
1918年 12月 資本金50万円の法人組織に改め株式会社小原商店を創立。
1929年 4月 現本社所在地である日本橋区小舟河岸(現・小舟町)に社屋を建設移転。
1935年 4月 大阪にも支店(現・大阪支社)を開設。
1944年 12月 商号を現社名「小原化工株式会社」に改称する。
1955年 8月 資本金2,500万円。この頃から石油化学工業の発展に伴い、従来の無機薬品分野に加え、有機薬品や合成樹脂等の新分野に進出。
1957年 7月 資本金5,000万円。
1958年 4月 北九州市に九州営業所(現・九州支店)を開設。
1962年 1月 資本金10,000万円。
1963年   石巻市の東北パルプ株式会社(現・日本製紙株式会社)工場内に当社石巻工場を建設。硫酸バンド生産開始。
1969年 8月 資本金15,000万円。
1973年 5月 福山事務所(現・福山営業所)を開設。
1974年   医薬中間体・動物薬・食品等の新分野へも進出。
1982年 9月 資本金25,000万円。
1983年   新素材・バイオニューセラミック等の先端分野に進出。
1985年 8月 名古屋営業所開設(現・名古屋支店)。同年、本社新社屋落成。
1988年 6月 海外業務拡大の為、バンコク事務所を開設。
1990年 3月 資本金78,460万円。
1992年 6月 石巻市に十條製紙株式会社(現・日本製紙株式会社)との合弁会社ジェー・オー・ケミカル株式会社を設立。
1993年 9月 バンコク事務所を閉鎖し、新たに現地法人「OHARA (THAILAND) CO., LTD.」を設立。
2000年 5月 シンガポールに現地法人「OHARA CHEMICALS SINGAPORE PTE. LTD.」を設立。
2002年 3月 ISO14001を取得
2002年 5月 上海に現地法人「奥哈拉化工貿易(上海)有限公司」を設立。
2010年   自動車関係を事業分野に追加
2013年 6月 タイに現地法人「OHARA CHEMICALS (THAILAND) CO., LTD.」を設立。
2015年 2月 インドネシアに現地法人「PT. OHARA HALIM CHEMICALS INDONESIA」を設立。
2015年 4月 名古屋営業所を「名古屋支店」に昇格。
UP